世界初の情報セキュリティ格付専門会社を設立(松下電器他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

世界初の情報セキュリティ格付専門会社を設立(松下電器他)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社格付投資情報センター、松下電器産業株式会社、富士ゼロックス株式会社など18社は4月8日、「株式会社アイ・エス・レーティング」を5月2日付けで設立することに合意したと発表した。同社は、企業の情報セキュリティのレベル(信頼度の水準)を評価し、格付する世界初の「格付専門会社」。情報セキュリティ格付とは、企業など組織が取り扱う技術情報や営業機密、個人情報などのセキュリティレベルをランク付けするもの。

具体的には、マネジメントの成熟度、セキュリティ対策の強度、コンプライアンスへの取り組みなどの観点から定量化し、記号や数値で指標化する。新会社はこの情報セキュリティ格付の審査業務のほか、格付に関連する調査・教育・出版等を事業目的としている。新会社は、業種や企業グループを超えて中立な立場の第三者機関として、国内はもとより広く海外でも信頼される格付制度を確立し、グローバルスタンダード化を進めていく。また、格付の中立性を確保するため大株主は作らず、広く産業界に出資を求めており、7月の業務開始までに第1次増資を予定している。

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080408-4/jn080408-4.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×