ネット犯罪対策運用サミット(CeCOS)を東京で開催(米APWG) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

ネット犯罪対策運用サミット(CeCOS)を東京で開催(米APWG)

製品・サービス・業界動向 業界動向

世界的なネット犯罪対策コミュニティである米Anti Phishing Working Group(APWG)は3月21日、フィッシング対策協議会の協力により、ネット犯罪対策を討議する国際カンファレンス「CeCOS II 東京:Counter eCrime Operation Summit II」を5月26日・27日に開催すると発表した。

ネット犯罪対策運用サミット「CeCOS II」は、消費者や企業をネット犯罪から保護するための、様々な取組みや課題について議論する国際会議。ネット犯罪対策の多くの関係者が集い、共通の目標を議論・定義するもので、今回で2回目、アジアでは初の開催となる。プログラムとしては、国際的なネット犯罪の展望、ネット犯罪の技術とレスポンス、実施されているネット犯罪対策運用ポリシー、ネット犯罪対策の当局機関のオペレーション、ドメインネームシステムポリシーワーキンググループからの報告などの発表が予定されている。

参加費は、早期割引(5/9まで)43,300円、通常48,650円。会場は東京・赤坂のグランドプリンスホテル赤坂。

http://www.antiphishing.org/events/2008_operationsSummit_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×