ネット犯罪対策運用サミット(CeCOS)を東京で開催(米APWG) | ScanNetSecurity
2021.09.22(水)

ネット犯罪対策運用サミット(CeCOS)を東京で開催(米APWG)

世界的なネット犯罪対策コミュニティである米Anti Phishing Working Group(APWG)は3月21日、フィッシング対策協議会の協力により、ネット犯罪対策を討議する国際カンファレンス「CeCOS II 東京:Counter eCrime Operation Summit II」を5月26日・27日に開催すると発表

製品・サービス・業界動向 業界動向
世界的なネット犯罪対策コミュニティである米Anti Phishing Working Group(APWG)は3月21日、フィッシング対策協議会の協力により、ネット犯罪対策を討議する国際カンファレンス「CeCOS II 東京:Counter eCrime Operation Summit II」を5月26日・27日に開催すると発表した。

ネット犯罪対策運用サミット「CeCOS II」は、消費者や企業をネット犯罪から保護するための、様々な取組みや課題について議論する国際会議。ネット犯罪対策の多くの関係者が集い、共通の目標を議論・定義するもので、今回で2回目、アジアでは初の開催となる。プログラムとしては、国際的なネット犯罪の展望、ネット犯罪の技術とレスポンス、実施されているネット犯罪対策運用ポリシー、ネット犯罪対策の当局機関のオペレーション、ドメインネームシステムポリシーワーキンググループからの報告などの発表が予定されている。

参加費は、早期割引(5/9まで)43,300円、通常48,650円。会場は東京・赤坂のグランドプリンスホテル赤坂。

http://www.antiphishing.org/events/2008_operationsSummit_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×