Windows Server 2008対応のバックアップ/リカバリ・ソリューションを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

Windows Server 2008対応のバックアップ/リカバリ・ソリューションを発表(シマンテック)

株式会社シマンテックは3月27日、中小企業から大企業までを対象に、Windows環境においてより効果的なセキュリティと管理を実現する製品群「Symantec Solutions for Windows」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは3月27日、中小企業から大企業までを対象に、Windows環境においてより効果的なセキュリティと管理を実現する製品群「Symantec Solutions for Windows」を発表した。

同製品群は、Windows環境における情報とアプリケーションの管理やセキュリティの確保を行う各種製品で構成されるセキュリティ/データ保護ソリューション。主力バックアップ製品の最新バージョンである「Symantec Backup Exec 12」と、リカバリ製品の最新バージョン「Backup Exec System Recovery 8」が含まれるほか、複数の同社Windows対応製品で構成されており、これら製品同士の連携・統合により、セキュリティの脅威レベルが上昇した際の自動的なバックアップ開始、重要アーカイブデータの効率的なバックアップときめ細かなリカバリ、高度な障害復旧などが実現できるとしている。

同社では、今後も本ソリューションを強化するとともに、最新のWindows Server 2008を含むWindows製品の全バージョンをサポートすることを発表。先の2製品を含み、20以上の製品がWindows Server 2008に対応する予定。なお、今回発表した「Symantec Backup Exec 12」と「Backup Exec System Recovery 8」は、Windows Server 2008ソフトウェアの認定を取得している。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20080327_03
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×