セキュリティ及び運用管理機能を強化したイーサネット・スイッチを発売(アライドテレシス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

セキュリティ及び運用管理機能を強化したイーサネット・スイッチを発売(アライドテレシス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

アライドテレシス株式会社は3月24日、レイヤー2Gビットイーサネット・スイッチ「CentreCOM GS908SS/GS916SS/GS924SS」の出荷を開始した。

同製品群は、セキュリティ及び運用管理機能を強化したデスクトップPC向けの「セキュア・スマート(SS)」スイッチ。10/100/1000BASE-Tポートを8/16/24ポート装備し、さらにGS916SS/GS924SSは2ポートがSFP(mini-GBIC)スロットとの共用ポートなため、別売オプションのSFPモジュールの追加によりGビット光ポートの実装が可能。またGS908SSは、ファンレス設計で動作音が発生しないコンパクトな静音モデル。壁面などへの設置も可能。

セキュリティ機能では、MACアドレスフィルタリングによるポートセキュリティ機能に加え、IEEE 802.1X認証機能を搭載。認証モードはSingleHost/Multiple Host/Multiple Authenticationに対応し、LANにおけるユーザー認証が可能。認証方式はMD5/TLS/TTLS/PEAPをサポートしているほか、付加機能としてIEEE 802.1XダイナミックVLANをサポートするなど、より強力なセキュリティーネットワークが実現可能。

運用管理機能では、接続ミスなどで発生するネットワークのループを検出し、設定した動作(ポートディセーブルなど)を自動実行するループガード機能を搭載。ループ検出したポート番号をログで通知することにより、ループの原因特定・対策を容易としている。Telnet、PINGを実装し、遠隔ネットワーク管理が可能なほか、Webブラウザを利用した管理・保守にも対応。リンクダウン中のポートの消費電力を制限することで自動的に省エネを実現できる省電力機能も搭載。

価格は、GS908SSが57,540円、GS916SSが94,290円、GS924SSが123,900円。

http://www.allied-telesis.co.jp/info/news/2008/nr080324.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×