フィッシング対策協議会、Bank of Americaを騙るフィッシングに注意喚起 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

フィッシング対策協議会、Bank of Americaを騙るフィッシングに注意喚起

製品・サービス・業界動向 業界動向

 フィッシング対策協議会は3月24日、Bank of Americaを騙るフィッシングメールが確認されたとして注意を呼びかけている。このメールは「important reminder: new digital certificate issued」というタイトルのもので、送信者は「Bank of America [mailto:mailserver.id09582-2850522cert@bankofamerica.com]」となっている。新しいデジタル証明書が発行されたので更新作業を行う必要があるとして偽サイトに誘導しようとする内容となっているが、メールによって誘導されるdirect-certs.bankofamerica.com.samare.msはすでに閉鎖されているという。


フィッシング対策協議会:Bank of Americaを騙るフィッシングに注意喚起
http://www.antiphishing.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×