ヤフー、「Yahoo!メール」で4ヶ月近くにわたりヘッダ情報の誤表示 | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

ヤフー、「Yahoo!メール」で4ヶ月近くにわたりヘッダ情報の誤表示

 ヤフー株式会社は3月18日、同社が提供している電子メールサービス「Yahoo!メール」において、メールサーバの不具合によりYahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)あてのメールの一部に誤ったヘッダ情報(「From(メールアドレス)」「件名」「日付」など)が付加され、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ヤフー株式会社は3月18日、同社が提供している電子メールサービス「Yahoo!メール」において、メールサーバの不具合によりYahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)あてのメールの一部に誤ったヘッダ情報(「From(メールアドレス)」「件名」「日付」など)が付加され、配信されていたことが判明したと発表した。現在、メールサーバの不具合については復旧しており、以後、同様の事象は発生していないという。発生期間は2007年10月31日14時42分から2008年2月21日20時15分までで、推計57,069通(74,125通に1通程度の割合で発生)のメールが影響を受けたとしている。


ヤフー:「Yahoo!メール」ヘッダ情報の誤表示について
http://pr.yahoo.co.jp/release/2008/0318b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×