分析ノウハウをルール化して実装したログ解析ソフトウェアを発売(NECソフトウェア北陸) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

分析ノウハウをルール化して実装したログ解析ソフトウェアを発売(NECソフトウェア北陸)

北陸日本電気ソフトウェア株式会社(NECソフトウェア北陸)は2月29日、ルールベースによるログ解析ソフト「LogSCADE(ログスケード)」を3月より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
北陸日本電気ソフトウェア株式会社(NECソフトウェア北陸)は2月29日、ルールベースによるログ解析ソフト「LogSCADE(ログスケード)」を3月より販売開始すると発表した。

同ソフトは、多くのセキュリティインシデントに対するログ解析において、同社の豊富な経験とノウハウを「ルール」として実装することにより、各種サーバへの不正アクセス/不正侵入などを自動的に検出するための各種機能を提供するもの。これにより、専門知識が無くてもログ解析システムの導入・運用が容易となり、管理者への負担を増すことなくセキュリティ対策を向上させることができる。また、ルール記述の追加・変更についても対応しており、新しいセキュリティ事故や企業ポリシーに合わせた運用が可能。他にも、アラート情報、ログ情報を集計し、表・グラフ形式などで表示する分析支援レポート機能、各種対象サーバ上に存在するログを収集・保存する一括管理機能を搭載。総合的にログ解析を支援する。

動作環境は、NEC Express5800シリーズ推奨、OSはWindows XP Pro、Windows Server 2003。対象ログは、Eventlog、IIS(以上Windows)、Syslog、SendMail、OpenSSH(以上Linux)、Apache(Windows/Linux)。価格は800,000円。

http://www.hnes.co.jp/press/press_20080229.jsp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×