日本の情報漏えい事故を個人情報保護法実施以降から総覧(サイボウズMT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

日本の情報漏えい事故を個人情報保護法実施以降から総覧(サイボウズMT)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社は2月25日、2005年から2007年の3ヶ年間に日本国内で発生した主な個人情報漏えい事件約450件を、企業のセキュリティ担当者や法務・総務、セキュリティ業界関係者向けに取りまとめたレポート「日本情報漏えい年鑑2008」を2008年3月上旬に発行すると発表した。

 同社の運営する情報セキュリティ専門誌Scanにニュースとして掲載された、KDDI、DNP、アフラック、監査法人トーマツ等の、大きい社会的影響を与えた代表的な個人情報漏えい事件を掲載する。漏えい企業商号、漏えい原因、漏えい規模等にまで言及したレポートは他に例が無い。

 提供形態はペーパーメディアとCD-ROM。3月10日まで早割予約受付。

http://ns-research.jp/press/11030.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×