指紋認証機能を搭載したセキュアなUSB型シンクライアントデバイスを発売(ターボリナックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

指紋認証機能を搭載したセキュアなUSB型シンクライアントデバイスを発売(ターボリナックス)

ターボリナックス株式会社は2月14日、指紋認証機能を搭載したUSB型シンクライアントの新製品「wizpy Style FP801」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ターボリナックス株式会社は2月14日、指紋認証機能を搭載したUSB型シンクライアントの新製品「wizpy Style FP801」の販売を開始した。

同製品は、シンクライアント端末に必要なソフトウェア一式を指紋認証付きのセキュアなUSBデバイスに格納したもので、任意のPCに接続し、USB内蔵OSを起動することで手軽にシンクライアント環境を構築することが可能。OSごと指紋認証で保護し、接続先のクライアントPCのメモリやHDDには一切アクセスを行わないため、非常に高度なセキュリティ環境を実現。また、指紋認証機能はログイン時のほか、スクリーンセイバーの解除、GmailなどのWebサービス、SaaS型サービスなどでID・パスワードの入力替わりに利用することができるため、複数システムで認証コードを管理・記憶する手間を省くことができ、利便性が向上する。

動作環境は、CPUがCeleron 700MHz相当以上、メモリ128MB以上、ビデオ出力VGA以上、USB2.0を推奨。サーバ環境は、Citrix Presentation Server、2Xソフトウェア、Go-Global、Windows Server 2000/2003に対応。価格は10個で283,500円。

http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/newsrelease/index.cgi?date2=20080114105358&mode=syosai
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×