アプリケーション・ファイアウォールの最新バージョンを発表(F5ネットワーク) | ScanNetSecurity
2021.04.20(火)

アプリケーション・ファイアウォールの最新バージョンを発表(F5ネットワーク)

F5ネットワークスジャパン株式会社は1月28日、「BIG-IP Application Security Manager(ASM)」ソリューションの最新バージョン9.4.3を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
F5ネットワークスジャパン株式会社は1月28日、「BIG-IP Application Security Manager(ASM)」ソリューションの最新バージョン9.4.3を発表した。

BIG-IP ASMは、Webサーバが利用するポート80番、443番のトラフィックを双方向で監視し、ハッカーからアプリケーションとその背後にあるデータを保護するアプリケーション・ファイアウォール。最新版9.4.3では、アプリケーション配信を最適化するための同社独自のトラフィック管理アーキテクチャである「TMOS」との統合が強化され、パフォーマンスが2倍に向上しているほか、圧縮、キャッシング、レートシェイピング、SSLオフロード、TCPコンテンツ操作、TCP ExpressなどのネイティブTMOS機能を最大限に活用できるようになっている。

また、アプリケーションがやり取りする双方向のトラフィックフローを検査し、異常を検出すると、セキュリティポリシーを適切な状態まで自動的に強化する「リアルトラフィックポリシービルダー」を搭載。さらに「Microsoft SharePoint」「Microsoft Outlook Web Access」「SAP NetWeaver」「Lotus Domino」など業界標準のアプリケーションに対応した、実環境で実証済みの、すぐに使えるプリセットポリシーも用意されており、堅牢な機能性と使いやすさを併せ持つ統合セキュリティ・ソリューションを実現している。

BIG-IP ASMモジュールはBIG-IP LTM上で実行され、6400、6800、8400、8800BIG-IPハードウェアプラットフォームで利用可能。モジュールの価格は3,559,500円。最新版はソフトウェアモジュールおよびスタンドアロンデバイスとして、保守契約下の顧客には無償でバージョンアップを提供。

http://www.f5networks.co.jp/news/press/release/080128.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×