デスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブを発売(松下ネットワークオペレーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

デスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブを発売(松下ネットワークオペレーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

松下ネットワークオペレーションズ株式会社は1月10日、デスクサイドタイプの認証機能付スイッチングハブ「Switch-M12eX」、オールギガ対応スイッチングハブ「Switch-M24G」の2機種を2月29日に発売すると発表した。価格はそれぞれ76,650円、296,100円。

Switch-M12eXは、Radiusサーバ(認証サーバ)との連携で、ネットワークに接続する際にポートごとにユーザ認証を行う、セキュアなスイッチングハブ。MACアドレスフィルタリング機能も搭載している。またSwitch-M24Gは、10/100/1000BASE-T×26ポートを装備したスイッチングハブ。同製品もSwitch-M12eXと同様、ユーザ認証を行った上でネットワークへの接続を許可するため、不正アクセスからネットワーク全体を防御することが可能になる。

http://www.mew.co.jp/corp/news/0801/0801-3.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×