「情報セキュリティ対策ベンチマークバージョン3.0」を公開(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

「情報セキュリティ対策ベンチマークバージョン3.0」を公開(IPA)

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は12月18日、セキュリティ対策の取組状況がどのレベルに位置しているかを確認できる自己診断システムの新バージョン「情報セキュリティ対策ベンチマークバージョン3.0」を公開したと発表した。情報セキュリティ対策ベンチマークは、

製品・サービス・業界動向 業界動向
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は12月18日、セキュリティ対策の取組状況がどのレベルに位置しているかを確認できる自己診断システムの新バージョン「情報セキュリティ対策ベンチマークバージョン3.0」を公開したと発表した。情報セキュリティ対策ベンチマークは、組織の情報セキュリティ対策の取組状況(25項目)と企業プロフィール(15項目)を回答することにより、
他社と比較して、セキュリティ対策の取組状況がどのレベルに位置しているかを確認できる自己診断システム。

新バージョンでは、ISMS認証基準が新基準になったことへの対応、およびユーザーの要望に基づいた機能追加を行っている。また、英語バージョン3.0も同時に公開した。また、ISMS認証基準(JIS Q 27001: 2006)に対応したほか、訂正か新規の診断かを選べる機能の追加など、MYページのユーザビリティを向上したほか、診断用ツールの提供や公的機関の利用や部門単位での利用にも対応した。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20071218.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×