中小企業向けクライアントPC管理レンタルソフトを発売(蒼天) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

中小企業向けクライアントPC管理レンタルソフトを発売(蒼天)

株式会社蒼天は12月20日、クライアント管理ソフトウェア「LogVillage2.0」 (ログヴィレッジ)を、中小企業向けに「LogVillage2.0 SMB」としてレンタル方式で提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社蒼天は12月20日、クライアント管理ソフトウェア「LogVillage2.0」 (ログヴィレッジ)を、中小企業向けに「LogVillage2.0 SMB」としてレンタル方式で提供開始すると発表した。

LogVillage 2.0SMBの主な機能として操作ログ収集機能、稼動管理機能、資産管理機能があるほか、ファイル更新履歴管理機能をオプションで提供する。

価格帯は、対象PCが50台までの企業規模では月額22,000円、300台までの場合
は月額79,600円。価格には、サポートサービス「LogVillageソムリエ」を含むサポート費用が含まれる。「LogVillageソムリエ」は、蒼天のサポートセンターから、ユーザ企業の「LogVillage」の管理サーバにオンラインで直接アクセスし、「LogVillage」の運用方法や問題の解決方法などについて支援するほか、資産・ライセンス使用の状況、不正操作の発生傾向、PC利用状況、障害発生についての月次レポートを作成するサービス。

http://www.so-ten.co.jp/news/2007/12/logvillage20_smb.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×