「SenSage」による統合ログ管理ソリューションを発売(日立ソフト、東京エレクトロン デバイス) | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

「SenSage」による統合ログ管理ソリューションを発売(日立ソフト、東京エレクトロン デバイス)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は12月17日、東京エレクトロンデバイス株式会社が国内総販売代理店を務めるログ管理ソフト「SenSage Enterprise Security Analytics」を使用した統合ログ管理ソリューションの販売を開始すると発表した。本ソリューションでは、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は12月17日、東京エレクトロンデバイス株式会社が国内総販売代理店を務めるログ管理ソフト「SenSage Enterprise Security Analytics」を使用した統合ログ管理ソリューションの販売を開始すると発表した。本ソリューションでは、システム毎のログの統合化や信頼性の高い管理を実現することで、システム運用業務や監査業務の効率化を図る。価格は1ノードライセンスが10,620,000円から。

特に「SenSage」と、株式会社日立製作所が提供するコンテンツアーカイブ向けストレージアプライアンス「Hitachi Content Archive Platform」との連携ソリューションでは、従来は各システム別に分散管理されていた大量のログデータを統合し、長期間、安全に保管・利用することが可能となる。これにより、ユーザの情報システム部門のスタッフによるセキュリティ調査や内部監査部門のスタッフによる監査報告の効率化を実現する。

http://hitachisoft.jp/news/news485.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×