捜査機関向けコンピュータ・フォレンジック教育サービスを提供開始(DIT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

捜査機関向けコンピュータ・フォレンジック教育サービスを提供開始(DIT)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ディアイティ(DIT)は12月6日、サイバー犯罪およびサイバーテロ犯罪の捜査に関わる警察等の捜査機関に対し、コンピュータ・フォレンジック教育を2008年1月より開始すると発表した。この教育プログラムは、サイバー犯罪の刑事裁判(送検、起訴)において有効な証拠の提出が求められており、捜査機関においては捜査員に対し、コンピュータ・フォレンジックの教育をし、専門家を養成することが急務となっていることを受けたもの。

実務レベルのカリキュラムを中心とし、刑事訴訟法に基づく捜査、解析手法および技法の習得を目的としている。DITは、P2P情報漏洩対策支援やフォレンジック実践等の多くの経験を活かし、独自のテキストおよび演習環境を開発し、捜査機関等の要望を満たす、より高度なコンピュータ・フォレンジック教育を提供する。

http://www.dit.co.jp/news/news2007/2007_1206.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×