シンクライアント製品のハイエンドモデルを発売(ワイズテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

シンクライアント製品のハイエンドモデルを発売(ワイズテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ワイズテクノロジー株式会社は12月12日、現時点での同社Wyseシンクライアントターミナルで最も高速なパフォーマンスを持つ製品「Wyseシンクライアント V Class LE」の国内販売を開始すると発表した。本製品は、VIA Eden C7プロセッサ(1.2GHz)を備えたWyseシンクライアントターミナル。VMware Virtual Desktop Infrastructure(VDI)、Citrix Presentation Server、Microsoft Terminal Serviceなどのデスクトップ仮想化や画面転送型ソリューションの性能を最大限に高め、従来の製品群と比べても大幅な性能アップを実現した。

ゼロコンピューティング対応の「V00LE」、WindowsCE5.0ベースの「WyseV30LE」、Linuxベースの「Wyse V50LE」、およびWindows XPeベースの「WyseV90LE」のラインアップを用意し、ユーザ環境や要望に応じて選択できる。またV00LEシンクライアントとWyseプロビジョニングソフトウェア「WyseStreaming Manager」の組み合わせで利用することにより、シンクライアント端末において完全なデスクトップPC環境(ネットブート型ソリューション)の提供が可能となっている。

http://webdev-jp.wyse.com/about/news/pr/2007/1212.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×