長崎県平戸市のホームページが繰り返し改竄被害 | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

長崎県平戸市のホームページが繰り返し改竄被害

長崎県平戸市は12月10日、平戸市公式ホームページが外部から不正に改竄されたと発表した。これは10月18日、同市職員が市公式ホームページを閲覧できないことを確認し原因を調査した結果、同トップページが改竄され、不正なコードが埋め込まれていたことが判明したという

製品・サービス・業界動向 業界動向
長崎県平戸市は12月10日、平戸市公式ホームページが外部から不正に改竄されたと発表した。これは10月18日、同市職員が市公式ホームページを閲覧できないことを確認し原因を調査した結果、同トップページが改竄され、不正なコードが埋め込まれていたことが判明したというもの。この改竄により、ホームページを閲覧した利用者のPCに不正プログラム(コンピュータウイルス)をダウンロードするページへ誘導する状態になっており、同日、復旧作業を行った。

同市では10月18日から11月7日にかけて各種対応策を施し、11月8日以降は改竄行為を一時防いでいたが、11月29日から30日に新たに改竄されていることが判明し、新たな対応策を施した。この間、計21回にわたり外部からの改竄行為を確認しているという。なお、この時間帯の平戸市公式ホームページへのアクセス件数は1,638件であった。(市役所からの内部閲覧を含む)


長崎県平戸市:平戸市ホームページの改ざんについて
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/city/info/prev.asp?fol_id=11978
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×