QRコードを応用した簡単・安心なパスワード管理ツールを発売(NTTアイティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

QRコードを応用した簡単・安心なパスワード管理ツールを発売(NTTアイティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTアイティ株式会社は12月11日、携帯電話とQRコードを利用したパスワード管理ツール「HaruPa」を発売した。同製品は、パスワードを暗号化しQRコードに変換するもの。QRコードは印刷して身近に置いておくことができる。パスワードの取得は、作成されたQRコードを読み取り、パスワードを表示する携帯電話用「HaruPa読取ソフト」で行う。

QRコードは利用者ごとに異なる暗号鍵で暗号化され、HaruPa読取ソフトにも利用者ごとに異なる復号鍵を設定する。このため、通常のQRコードリーダはもちろん、他のHaruPa利用者も正しいパスワードを取得できないため、他者にパスワードを不正に読まれる心配がない。価格は、オフィス向けが20,790円/ライセンス、家庭向けが3,654円/ライセンス。体験版は無料。なおHaruPa読取ソフトは、NTT DoCoMoの携帯端末のみ利用可能だ。

http://www.ntt-it.co.jp/press/2007/071211/071211bcj.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×