会津若松市のサイトに不正侵入、フィッシングの踏み台に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

会津若松市のサイトに不正侵入、フィッシングの踏み台に

会津若松市は11月28日、同市ホームページ内の「教育ポータルサイト」に、アメリカのオークション等を業務とする会社の擬似ページ(英語)が作成され、利用者情報を不正取得する「フィッシング行為」の踏み台とされる被害が確認されたと発表した。このため、同日18時30分

製品・サービス・業界動向 業界動向
会津若松市は11月28日、同市ホームページ内の「教育ポータルサイト」に、アメリカのオークション等を業務とする会社の擬似ページ(英語)が作成され、利用者情報を不正取得する「フィッシング行為」の踏み台とされる被害が確認されたと発表した。このため、同日18時30分頃に市ホームページを緊急閉鎖し、現在のところ再開の目途が立たない状況となっている。

同市によると、これまで確認できた被害状況は、教育ポータル内への不正ページ(フィッシング行為に使用されたと思われる)の書込み、および数箇所に不正ファイルの書込みが確認された。個人情報等への影響としては、11月28日現在では個人情報流出の可能性は低い状況としている。今後の対応として、侵入原因の調査、代替市ホームページの臨時開設、市ホームページの再構築(セキュリティチェックを徹底)を挙げている。

会津若松市:会津若松市ホームページへの不正侵入について
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/20071128fusei_access.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×