セキュリティホール情報<2007/11/29> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.19(木)

セキュリティホール情報<2007/11/29>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

以下のセキュリティホール情報は、日刊メールマガジン「Scan Daily Express」の見出しのみを抜粋したものです。
「Scan Daily Express」では、全文とセキュリティホールの詳細へのリンクURLをご覧いただけます。

★ お申込みはこちら ★
https://www.netsecurity.ne.jp/14_3683.html

<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽VigileCMS────────────────────────────
VigileCMSは、vedipm.phpスクリプトが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のファイルをアップロードされる可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.8
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Liferay Enterprise Portal────────────────────
Liferay Enterprise Portalは、c/portal/loginスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:4.3.1
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽BEA AquaLogic Interaction────────────────────
BEA AquaLogic Interactionは、HTMLページのHTMLコメント中にバージョンと作成日が記載されることが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に機密情報を奪取される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:5.0.2、5.0.3、5.0.4、6.0.1.218452
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:6.1 MP1以降へのバージョンアップ

▽Underground CMS─────────────────────────
Underground CMSは、HTTPポストのリクエストで事前設定されたパスワードを提供することが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステムへの無許可のアクセス権を奪取される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:1.4、1.7、1.8
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽wpQuiz──────────────────────────────
wpQuizは、viewimage.phpスクリプトに細工されたSQLステートメントを送ることでSQLインジェクションを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にデータベース上のデータを修正されたり削除される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:2.7
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽PHP-CON─────────────────────────────
PHP-CONは、include.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.3
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽DeluxeBB─────────────────────────────
DeluxeBBは、cp.phpスクリプトが原因でセキュリティ制限を回されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に任意のメールアドレスやアカウントパスワードを変更される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.09未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽VBTube──────────────────────────────
VBTubeは、vBTube.phpスクリプトがユーザ入力を適切にチェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にクッキーベースの認証資格証明を奪取される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.1 Beta
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:公表されていません

▽Autonomy KeyView─────────────────────────
Autonomy KeyView Viewer、Filter、Export SDKは、IBM Lotus Notesおよび他のアプリケーションで使用される際にLotus 1-2-3 (.123) ファイルを適切にチェックしていないことが原因でスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されたりアプリケーションをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
2007/11/28 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:9.2.0.12未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Lotus Notes、Windows
回避策:最新版へのバージョンアップ

▽Mozilla Firefox / SeaMonkey───────────────────
Mozillaは、FirefoxおよびSeamonkeyのバージョンアップ版を公開した。このアップデートにより、複数の問題が修正されている。最新版未満のバージョンでは、さまざまな攻撃を受ける可能性がある。 [更新]
2007/11/28 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:Firefox 2.0.0.10未満、SeaMonkey 1.1.7未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:最新版へのバージョンアップ

▽Tk────────────────────────────────
Tkは、FileReadGIF機能が原因でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にDos攻撃を受けるなどの可能性がある。 [更新]
2007/10/16 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:8.3.5未満、8.4.12未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
回避策:8.4.16以降へのバージョンアップ

<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Hitachi JP1/File Transmission Server/FTP─────────────
Hitachi JP1/File Transmission Server/FTPは、FTPコマンドを適切に処理しないことが原因でDos攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にFTPサービスを停止される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:08-10-02ほか
影響を受ける環境:Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽Symantec Backup Exec for Windows Servers─────────────
Symantec Backup Exec for Windows Serversは、細工されたデータをBackup Exec for Windows Servers Job Engine serviceに送信されることが原因でDos攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に無限のループ状態にされてサービスをクラッシュされる可能性がある。 [更新]
2007/11/28 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:11d
影響を受ける環境:Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽Cygwin (cygwin1.dll)───────────────────────
Cygwin (cygwin1.dll)は、リモートデーモンに240バイト以上のファイルを転送しようとすることが原因でヒープベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2007/11/28 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:1.5.19、1.5.5、1.5.6、1.5.7
影響を受ける環境:Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

▽Skype for Windows────────────────────────
Skype for Windowsは、Skype Voicemail URI handlerのエラーが原因でDos攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に大量のメモリリソースを消費される可能性がある。 [更新]
2007/11/28 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:3.6.0.216
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽Sentinel Protection Server────────────────────
Sentinel Protection Serverは、「/../」を含む細工されたHTTP GETリクエストを送ることでディレクトリトラバーサルを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上の任意のファイルを閲覧される可能性がある。 [更新]
2007/11/27 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:7.1
影響を受ける環境:Windows
回避策:公表されていません

▽Ingate Firewall / Ingate SIParator────────────────
Ingate FirewallおよびIngate SIParatorは、Administratorパスワードをclear textにストアすることで原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に機密情報を奪取される可能性がある。 [更新]
2007/11/21 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:4.6.0未満
影響を受ける環境:Ingate Firewall、Ingate SIParator
回避策:4.6.0以降へのバージョンアップ

▽Computer Associates (CA) BrightStor ARCserve backup products───
Computer Associates (CA) BrightStor ARCserve backup productsは、RPCサービスがRPCリクエストを適切に取り扱わないことなどが原因で複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行されるなど様々な可能性がある。 [更新]
2007/10/12 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:9.01、r10.5、r11.0、r11.1、r11.5
影響を受ける環境:Windows
回避策:ベンダの回避策を参照

<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Charray's CMS──────────────────────────
Charray's CMSは、markdown.phpおよびgallery.phpスクリプトに細工されたURLリクエストを送ることで悪意あるファイルを追加されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にWebサーバ上で任意のコードを実行される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:0.9.3
影響を受ける環境:UNIX、Mac OS X
回避策:公表されていません

▽Apple Mail────────────────────────────
Apple Mailは、細工された添付ファイルを持つメールによってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に悪意あるシェルコマンドを実行される可能性がある。 [更新]
2007/11/26 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:Mac OS X 10.5以前
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:公表されていません

▽nss_ldap─────────────────────────────
nss_ldapは、LDAP接続を適切に処理していないことが原因で競合条件のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に不正なユーザデータを使用される可能性がある。 [更新]
2007/11/19 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:259未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:259以降へのバージョンアップ

▽Xpdf───────────────────────────────
Xpdfは、DCTStream::readProgressiveDataUnit()機能が原因で細工されたPDFファイルを開くよう誘導されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2007/11/08 登録

危険度:高
影響を受けるバージョン:3.02、3.02pl1.patch
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:公表されていません

▽OpenSSH─────────────────────────────
OpenSSHは、signal handerが原因でDos攻撃を実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
2006/09/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:4.3未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:4.4へのバージョンアップ

▽GNU Mailman───────────────────────────
GNU Mailmanは、細工されたURLを使ってエラーログで偽装されたログメッセージを送信されることで悪意があるサイトへ誘導するセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にフィッシング攻撃を受ける可能性がある。 [更新]
2006/09/06 登録

危険度:低
影響を受けるバージョン:2.1.8未満
影響を受ける環境:UNIX、Linux
回避策:2.1.9rc1以降へのバージョンアップ

<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Project Alumni──────────────────────────
Project Alumniは、index.phpスクリプトに「/../」を含む細工されたURLリクエストを送ることでディレクトリトラバーサルを実行されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のファイルを閲覧される可能性がある。
2007/11/29 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:1.0.9
影響を受ける環境:Linux
回避策:公表されていません

▽xterm──────────────────────────────
xtermは、ttyデバイス所有権に不安定なグループパーミッションを設定することが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
2007/09/10 登録

危険度:中
影響を受けるバージョン:xterm for Debian 208-3.1、
xterm for Red Hat 192-7.el4、
xterm for rPath prior to 202-5.3-1
影響を受ける環境:Linux
回避策:各ベンダの回避策を参照

<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽Snort 2.8.x 系──────────────────────────
Snort 2.8.0.1がリリースされた。
http://www.snort.org/

▽Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
Linux kernel 2.6.24-rc3-git3がリリースされた。
http://www.kernel.org/

▽Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
Linux kernel 2.6.24-rc3-mm2がリリースされた。
http://www.kernel.org/

<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽トピックス
総務省、公的個人認証サービスの利活用のあり方に関する検討会(第7回)の開催案内
http://www.soumu.go.jp/menu_03/shingi_kenkyu/kenkyu/kojin_ninsho/071211_1.html

▽トピックス
総務省、情報通信審議会 情報通信技術分科会IPネットワーク設備委員会 安全・信頼性検討作業班(第10回)
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/ipnet/071122_4.html

▽トピックス
NTTドコモ、BlackBerryの月額使用料の値下げについて
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/071128_00.html

▽トピックス
NTTデータのシステム開発の技術、ノウハウを公開
http://www.nttdata.co.jp/release/2007/112900.html

▽トピックス
NTTコミュニケーションズ、スマートフォン対応の「モバイルシンクライアントサービス」の提供について
http://www.ntt.com/release/2007NEWS/0011/1128_2.html

▽トピックス
マイクロソフト、セキュリティ対策ソフトの新バージョン Windows Live OneCare 最新バージョンのパッケージ版を12月4日(火)より発売開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3284

▽トピックス
野村総合研究所、コンテンツ保護基盤ソリューション「Webコンテンツプロテクター AE」と「Webブラウザプロテクター AE」のVer. 4.0を発売
http://www.nri.co.jp/news/2007/071129_1.html

▽トピックス
日本PGP、ペンティオと暗号化ソリューション拡販において代理店契約を締結
http://www.pentio.com/pki_release/20071128.html

▽トピックス
キュービットスターシステムズが中国科学院ソフトウエア研究所、北大青鳥集団とソフトウエア開発において3社で業務提携 バーチャルシンクライアントによるセキュアな開発環境を実現
http://www.qubitstar.com/

▽トピックス
健美家、サイト上の不正な画像転用を完全防止!業界初の「画像転用防止サービス」を無料提供
http://www.kenbiya.com

▽サポート情報
トレンドマイクロ、ウイルスパターンファイル: 4.853.00 (11/29)
http://jp.trendmicro.com/jp/support/download/pattern/index.html

▽サポート情報
アンラボ、V3 / SpyZero 定期アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=2733

▽サポート情報
アンラボ、V3 緊急アップデート情報
http://japan.ahnlab.com/news/view.asp?seq=2732

▽統計・資料
IPA/ISEC、IPAフォーラム2007、Embedded Technology 2007での講演資料を公開
http://www.ipa.go.jp/security/seminar/documents.html

▽ウイルス情報
トレンドマイクロ、TROJ_PUSHDO.BI
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ%5FPUSHDO%2EBI

▽ウイルス情報
トレンドマイクロ、TROJ_AGENTBYP.AL
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ%5FAGENTBYP%2EAL

▽ウイルス情報
シマンテック、Trojan.Voterai
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2007-112815-0617-99

▽ウイルス情報
シマンテック、W32.Likasimal
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2007-112814-2338-99

▽ウイルス情報
シマンテック、Trojan.Quimkids
http://www.symantec.com/business/security_response/writeup.jsp?docid=2007-112808-4202-99

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-AGJ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobagj.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/HacDef-EC (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojhacdefec.html

▽ウイルス情報
ソフォス、W32/Agent-GHG (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32agentghg.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dloadr-BFU (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdloadrbfu.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Dwnldr-GYZ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdwnldrgyz.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Prorat-DL (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojproratdl.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Doitvml-A (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojdoitvmla.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Iframe-I (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojiframei.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/KillF-Gen (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojkillfgen.html

▽ウイルス情報
ソフォス、W32/Voterai-A (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32voteraia.html

▽ウイルス情報
ソフォス、W32/Rbot-GVJ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/w32rbotgvj.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/ASPAce-Fam (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojaspacefam.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-AGI (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobagi.html

▽ウイルス情報
ソフォス、VBS/Doli-A (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/vbsdolia.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Sus/Behav-166 (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/susbehav166.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Psyme-FX
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/trojpsymefx.html

▽ウイルス情報
ソフォス、W32/SillyFDC-BL
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/w32sillyfdcbl.html

▽ウイルス情報
ソフォス、W32/Autorun-Q
http://www.sophos.co.jp/security/analyses/w32autorunq.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-AGH (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobagh.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-AGG (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobagg.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Zlob-AGF (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojzlobagf.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/Banhost-D (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbanhostd.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Troj/BagleDl-DC (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/trojbagledldc.html

▽ウイルス情報
ソフォス、Dial/Dialer-EZ (英語)
http://www.sophos.com/security/analyses/dialdialerez.html

◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●Debianがtk8.3およびtk8.4のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
Debianがtk8.3およびtk8.4のアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。

Debian Security Advisory
http://www.debian.org/security/

───────────────────────────────────
●MIRACLE Linuxが複数のアップデートをリリース
───────────────────────────────────
Miracle Linuxがmailman、openssh、seamonkey、tetexおよびxtermのアップデートをリリースした。それぞれの問題が修正される。

Miracle Linux アップデート情報
http://www.miraclelinux.com/support/update/list.php?category=1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

    「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインでの XML データ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  7. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  8. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  9. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

  10. 偽の警告文を表示する詐欺サイトが急増、警察庁を装い罰金を要求するケースも(キヤノンITS)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×