ネットワークウイルス対策アプライアンスを東レに導入(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

ネットワークウイルス対策アプライアンスを東レに導入(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は11月27日、東レ株式会社の生産ライン管理機器向けセキュリティ対策に、ネットワークウイルス対策アプライアンス「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 1200」が採用されたと発表した。東レは、生産管理システムの統合により、OSの脆弱性を

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は11月27日、東レ株式会社の生産ライン管理機器向けセキュリティ対策に、ネットワークウイルス対策アプライアンス「Trend Micro Network VirusWall Enforcer 1200」が採用されたと発表した。東レは、生産管理システムの統合により、OSの脆弱性を標的にしたネットワークウイルスの大規模感染に対しての対策を考慮していたが、24時間操業が基本の生産ラインを管理する機器では、システムの停止や再起動が難しいと感じていた。

同製品は、不正なパケットを検出・遮断するネットワークウイルス対策機能、持ち込みPCなどを検査・診断する検疫機能を備えたもの。導入時に既存ネットワーク構成の変更や、ソフトのインストールが不要なことも特徴だ。今回東レは、同機能に加え、障害が発生した場合もネットワーク接続に影響を与えないバイパス接続機能などを評価、導入を決定した。

http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20071121052912.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×