管理外デバイスからの企業データ漏洩を防止するソリューションを発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

管理外デバイスからの企業データ漏洩を防止するソリューションを発売(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは10月25日、非管理状態のエンドポイントから企業Webアプリケーションへのアクセスを守る製品「Symantec On-Demand Protection for Web Applications 3.0」を発売した。

同製品は、企業のWebアプリケーションへのアクセスに際し、安全な仮想環境(バーチャルデスクトップ)を実現する製品で、データを暗号化し、セッション終了時にファイルを削除するという安全な環境を作ることで、非管理状態のコンピュータを通じた機密データ漏洩を防ぐというもの。また、企業ネットワークへ接続を試みる非管理状態のエンドポイントが適切な状態であるか、セキュリティソフトがインストールされているかなどを確認するホストインテグリティチェック機能を搭載。事前に設定したチェック項目に沿って、接続前にウイルス対策やファイアウォールなどが最新の状態かどうかを確認することができる。

この他にも、キーロガーやスクリーンスクレーパーなどの脅威をブロックするビヘイビア分析を用いたマルウェア検知エンジンによる脅威の検出、情報のコピー&ペースト、スクリーンキャプチャの作成、画面印刷などを禁止するセキュリティポリシーの実施により、多面的に企業情報を保護することが可能。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20071025_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×