スマートフォン向け暗号化・情報漏洩抑止ソフトを発売(富士通BSC) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

スマートフォン向け暗号化・情報漏洩抑止ソフトを発売(富士通BSC)

株式会社富士通ビー・エス・シーは10月16日、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの新製品として、スマートフォン向け暗号化/情報漏洩抑止製品「FENCE-Mobile」を12月25日より発売すると発表した。同製品は、スマートフォンに内蔵されている赤外線、Bluetooth、Wi

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ビー・エス・シーは10月16日、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの新製品として、スマートフォン向け暗号化/情報漏洩抑止製品「FENCE-Mobile」を12月25日より発売すると発表した。同製品は、スマートフォンに内蔵されている赤外線、Bluetooth、WiFiといったワイヤレスデバイスや外部メディアを制御し、それを用いたデータ持ち出しを抑止する機能を備えたソフトウェア。

また、内部メモリに格納されている個人情報PIMデータやマイドキュメントなどのデータフォルダを、ユーザーが特別意識することなく暗号化することができる。さらに、アプリケーション経由のデータ持ち出しを防止する機能、スマートフォンとPCとの間で相互に暗号化データを交換できる機能なども備えた。

http://www.bsc.co.jp/release/2007/1016.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×