スマートフォン向け暗号化・情報漏洩抑止ソフトを発売(富士通BSC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

スマートフォン向け暗号化・情報漏洩抑止ソフトを発売(富士通BSC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社富士通ビー・エス・シーは10月16日、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの新製品として、スマートフォン向け暗号化/情報漏洩抑止製品「FENCE-Mobile」を12月25日より発売すると発表した。同製品は、スマートフォンに内蔵されている赤外線、Bluetooth、WiFiといったワイヤレスデバイスや外部メディアを制御し、それを用いたデータ持ち出しを抑止する機能を備えたソフトウェア。

また、内部メモリに格納されている個人情報PIMデータやマイドキュメントなどのデータフォルダを、ユーザーが特別意識することなく暗号化することができる。さらに、アプリケーション経由のデータ持ち出しを防止する機能、スマートフォンとPCとの間で相互に暗号化データを交換できる機能なども備えた。

http://www.bsc.co.jp/release/2007/1016.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×