専門家が継続的なサポートを行う「セキュリティ最適化サービス」を開始(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

専門家が継続的なサポートを行う「セキュリティ最適化サービス」を開始(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

富士通株式会社は10月11日、セキュリティソリューション強化の一環として、IT全般統制対応などのセキュリティ対策要件を見える化し、専門家であるセキュリティマネージャーがライフサイクルを通じて継続的にセキュリティ対策のサポートを行う「セキュリティ最適化サービス」の提供を開始した。

同サービスは、セキュリティのリスク分析・可視化に基づき対策の提示を行う「企画・要件定義サービス」、最適な対策方法を選定しシステムの設計・構築を行う「設計・構築サービス」、24時間365日の監視、継続的な改善提案などを行う「運用サービス」で構成され、セキュリティマネージャーが専任窓口となり、一貫したセキュリティ対策の提供と継続的なサポートを行うというもの。

具体的には、ニーズの高い「認証・ID管理」「証跡管理」「DBアクセス」「インターネットセキュリティ」「PCセキュリティ」「フィジカルセキュリティ」の6分野を「強化対策モデル」とし、各分野においてセキュリティマネージャーがセキュリティ対策の要件定義から設計、運用まで、ライフサイクルを通して継続的なサポートを実施する。料金は1,050,000円〜。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/10/11.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×