「シマンテック月例スパムレポート」10月号を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

「シマンテック月例スパムレポート」10月号を発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社シマンテックは10月9日、「シマンテック月例スパムレポート」10月号を発表した。発表によると、9月のSMTP層における全送信メッセージの中のスパムの割合が70%に達した。なお、全スパムにおける画像スパムが占める割合は7%となり、8月の10%よりさらに減少している。

また、テキストとHTMLベースの攻撃が活発化している。その手法には、スパム攻撃者からの求人メールや、誰もが知っている企業ブランドに関連付けて、再利用したURLを文中に含める手法が確認された。GeocitiesのURLを利用したスパムが多様化したほか、JavaScriptによってURLを難読化させる手法、eBayから配信されたように偽る中国製電気製品スパムなども発見されている。

http://www.symantec.com/ja/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×