オンライン口座向け不正取引・なりすまし検出サービスを開始(サイバーエリアリサーチ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

オンライン口座向け不正取引・なりすまし検出サービスを開始(サイバーエリアリサーチ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイバーエリアリサーチ株式会社は10月9日、ネット証券やネットバンク向けの不正検出サービス「オンライン口座向け 不正取引・なりすまし検出サービス」の提供を開始したと発表した。同サービスは、IP Geolocationデータを利用してユーザーの位置情報とインターネット接続環境の情報を分析するというもの。

分析に必要なデータは取引日時、口座番号を識別する符号、IPアドレスのみ。これらのデータにユーザーの位置情報と接続環境情報を付加し、不正検出アルゴリズムによって不正を検出する。請負サービスの所要日程は約3日間で、オンサイトで分析可能だ。

http://www.arearesearch.co.jp/information/071009.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×