国内セキュリティアプライアンス市場調査結果を発表(IDC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

国内セキュリティアプライアンス市場調査結果を発表(IDC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

IDC Japan 株式会社は10月9日、「2007年 国内セキュリティハードウェア市場動向:セキュリティアプライアンス、認証デバイス」を発表した。発表によると、2006年国内脅威管理アプライアンス製品市場の出荷金額は前年比で17.0%増の297億1,100万円、セキュアコンテンツ管理アプライアンス市場は前年比117.0%増の60億円と高い伸びを示した。

セキュアコンテンツ管理カテゴリに属するメールセキュリティ管理アプライアンスの市場は、2005年に出荷金額11億1,300万円と本格的に立ち上がり、2006年に39億1,100万円、前年比成長率251.3%と急速な拡大を示した。情報漏洩対策やコンプライアンス対応による需要に加え、スパムメール対策の需要は今後も続き、市場は拡大し続けると予測している。

http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20071009Apr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×