au、7ヶ月間、100万件を超える誤請求が判明、料金返還へ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

au、7ヶ月間、100万件を超える誤請求が判明、料金返還へ

製品・サービス・業界動向 業界動向

KDDI株式会社は10月9日、au携帯電話で提供中の無料広告メルマガサービス「EZホットインフォ」において、2006年9月15日から2007年4月30日の間、本来は無料となる操作を行なったユーザに対し、パケット通信料を請求する事象が発生していたと発表した。同社では、当該事象の確認、対象のユーザの特定および料金の再計算に時間を要し、お知らせが遅くなったことを含め、ユーザに多大な迷惑を掛けたとしている。

過剰請求分を2007年10月度の請求金額から差し引くことなどによって返還するとともに、今後は、社内管理体制を強化することで、再発防止に努めていくとしている。対象となる件数および金額は、1,001,870件で総額80,080,442円となる。発生原因は、パケット通信料を無料とするための登録作業ミスによるもので、料金システムそのものの不具合ではないとしている。

au:「EZホットインフォ」におけるパケット通信料の過剰請求分返還について
http://www.au.kddi.com/news/au_top/information/au_info_20071009134723.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×