狙われる求人サイト(2)便利なオンラインでの就職活動だがリスクも | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

狙われる求人サイト(2)便利なオンラインでの就職活動だがリスクも

●迅速に対応したMonster

国際 海外情報
●迅速に対応したMonster

シマンテックでは、このトロイの木馬についてMonster.comに通知して、ページのセキュリティ確保を求めた。Monster.comを運営するMonster Worldwideは22日、Infostealer.Monstresについて調査中であるとプレスリリースで発表している。

Monster Worldwideは、ログインが攻撃を受けて不正使用され、求職者の連絡先などの個人情報が盗難されていたというシマンテックの報告を認めた。そして侵入されたサーバを特定して、シャットダウンしたことも説明している。

被害を受けた情報はシマンテックの発表どおりだったことをMonster Worldwideでも確認した。社会保険番号は含まれていない。現在、被害者の分析を行っており、終了すれば適切に連絡を取るということで、漏洩被害者には通知を行う予定であることを発表した。

翌23日には、被害者数が発表されたが、数十万人とされていたシマンテックの発表よりずっと多く、130万人だ。中には米国外の在住者もいたようだが、その数は5000人に満たない。

被害者への通知は23日から始まったようだ。また、当局と協力して事件の犯人逮捕に向け対応しているという。同時に、情報漏洩事件が大きく報じられると、漏洩元の企業を騙って、連絡を取る詐欺事件が発生しがちであるため、Monsterから連絡があって、個人情報を尋ねるようなことがあった場合は注意して欲しいと呼びかけている。

Monster.comで被害を受けた情報は主に連絡先だ。Monster Worldwideでは…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×