クライアントPC稼動監視/不正操作対策ソフトをバージョンアップ(ハンモック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

クライアントPC稼動監視/不正操作対策ソフトをバージョンアップ(ハンモック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ハンモックは9月27日、IT統合管理ツール「AssetView GOLD」シリーズのPC稼動監視/不正操作対策機能「AssetView GOLD M」の最新版Ver 1.2を10月1日よりリリースすると発表した。

新バージョンでは「警告機能」がさらに強化され、あらかじめ指定したキーワードに該当するファイルの操作時に、警告メッセージを通知したり、操作をブロックする「ファイル操作警告」、ユーザーが立ち上げたウィンドのタイトル内にアラートキーワードが含まれていた際に、警告メッセージを通知する「ウィンドウタイトル警告」、クライアントPCで常時起動していなければならないプログラムが、強制終了された場合や起動していない場合に警告メッセージを通知する「プロセス停止監視」の各機能が新たに追加された。また、違反操作に該当したクライアントPCの情報をリスト化し、メールで管理者へ通知・報告することができるようになるなど、管理機能も強化されている。価格は2,200円/1クライアント〜。

http://www.hammock.jp/company/release/070927.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×