セントラル短資オンライントレードが「RSA FraudAction」を採用(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

セントラル短資オンライントレードが「RSA FraudAction」を採用(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は9月18日、外国為替証拠金取引大手のセントラル短資オンライントレード株式会社が、フィッシング詐欺対策の強化策として、フィッシングサイトを閉鎖してネット犯罪の被害を予防する「RSA FraudAction」を採用したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
RSAセキュリティ株式会社は9月18日、外国為替証拠金取引大手のセントラル短資オンライントレード株式会社が、フィッシング詐欺対策の強化策として、フィッシングサイトを閉鎖してネット犯罪の被害を予防する「RSA FraudAction」を採用したと発表した。

セントラル短資オンライントレードは、「FXダイレクト」や「FXデポ」など外国為替証拠金取引をインターネット中心にサービス提供するオンライントレード専門会社。オンラインサービスを顧客が安心して利用できるためのサイトの安全確保に注力しており、フィッシングから利用者を保護する施策として、RSA FraudActionを採用した。

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=8759
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×