情報漏洩抑止ソフトの新製品を発売(富士通ビー・エス・シー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

情報漏洩抑止ソフトの新製品を発売(富士通ビー・エス・シー)

株式会社富士通ビー・エス・シーは9月12日、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの「漏洩抑止」製品「FENCE-G」の機能を大幅強化した新製品「FENCE-G Premium」を9月25日より発売すると発表した。また本製品の発売開始にあわせ、「FENCE」シリーズ各製品もWindows

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ビー・エス・シーは9月12日、情報セキュリティソフト「FENCE」シリーズの「漏洩抑止」製品「FENCE-G」の機能を大幅強化した新製品「FENCE-G Premium」を9月25日より発売すると発表した。また本製品の発売開始にあわせ、「FENCE」シリーズ各製品もWindows Vista版を順次リリースしていく。本製品は、PCからの重要データの持ち出しを未然に抑止する観点から、データの流出経路に対するアクセス権限を業務・用途に応じてフレキシブルに適用できる環境を提供するもの。

IrDA(赤外線)やBluetooth、WiFiといった新しい通信手段やデバイス形式など流出経路の多様化に対応し、外部ストレージ、デバイスとの入出力時にファイルの種類を判別して制御を行う「ファイルタイプフィルタリング制御」や、認可されたメディアに限定してインストールが可能になる「CD/DVDメディアホワイトリスト機能」などを搭載し、使いやすさも向上させた。価格は1ライセンス6,300円から。

http://www.bsc.fujitsu.com/release/2007/0912.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×