イーバンク、フィッシング詐欺メールに注意を呼びかけ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

イーバンク、フィッシング詐欺メールに注意を呼びかけ

製品・サービス・業界動向 業界動向

イーバンク銀行株式会社は9月5日、同行からのメールを装いユーザIDやログインパスワード、暗証番号等を盗もうとするフィッシング詐欺メールが発見されたとして注意を呼びかけている。これは、8月19日以降ユーザから不振なメールが届いたという連絡があったことで発覚したもので、同行からのお知らせを装ったメール(件名:イーバンク銀行からのお知らせ[ご本人確認のお願い] )が届き、同メールに記載されているURLをクリックし、リンク先のログイン画面でユーザID・ログインパスワードさらには暗証番号の入力を促すというもの。同行ではメールで個人情報を尋ねることはなく、このようなメールに記載されるリンクをクリックしないよう、注意を呼びかけている。

イーバンク:フィッシング詐欺に関するご注意
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_175.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×