平成19年上半期のサイバー犯罪の検挙状況などを公表(警察庁) | ScanNetSecurity
2020.12.05(土)

平成19年上半期のサイバー犯罪の検挙状況などを公表(警察庁)

警察庁は8月23日、平成19年上半期のサイバー犯罪の検挙状況などをまとめた資料を公開した。上半期のサイバー犯罪(情報技術を利用する犯罪)の検挙件数は1,808件で前年同期(1,802件)とほぼ同数。また、相談件数は33,058件で前年同期(30,565件)より8.2%増加した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
警察庁は8月23日、平成19年上半期のサイバー犯罪の検挙状況などをまとめた資料を公開した。上半期のサイバー犯罪(情報技術を利用する犯罪)の検挙件数は1,808件で前年同期(1,802件)とほぼ同数。また、相談件数は33,058件で前年同期(30,565件)より8.2%増加した。

種類別件数では、不正アクセス禁止法違反が156件で前年同期(265件)より41.1%減少、ネットワーク利用犯罪が1,611件で前年同期(1,503件)より7.2%増加、コンピュータ・電磁的記録対象犯罪が41件で前年同期比7件増加となっている。ネットワーク利用犯罪の内訳をみると、詐欺が490件で前年同期(733件)比で33.2%減少したものの、児童買春事犯及び青少年保護育成条例違反が385件と、前年同期(239件)より61.1%増加。また、著作権法違反については、前年同期(46件)より176.1%増加の127件を検挙した。

同庁では対策として、インターネット上における取締り活動の強化や児童に対する出会い系サイト利用禁止などについての広報啓発、携帯電話を主としたフィルタリングの普及啓発活動などを推進するとしている。

http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h19/pdf37.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×