リンク先をチェックできるアドオン型検査ツールがThunderbirdに対応(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

リンク先をチェックできるアドオン型検査ツールがThunderbirdに対応(ネットフォレスト)

株式会社ネットフォレストは8月31日、ロシアのDoctor Web社が、FirefoxやIEなどのWebブラウザにコンテンツ検査機能を組み込むことのできる無償サービス「Dr.WEB リンクチェッカー」のFirefox/Thunderbird用アドオン最新版をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットフォレストは8月31日、ロシアのDoctor Web社が、FirefoxやIEなどのWebブラウザにコンテンツ検査機能を組み込むことのできる無償サービス「Dr.WEB リンクチェッカー」のFirefox/Thunderbird用アドオン最新版をリリースしたと発表した。

同ツールは、ユーザーが安全かどうか不明なコンテンツにアクセスする場合に、ユーザーPCの代わりにDr.WEBサーバがリンク先のコンテンツを取得し、最新のウイルスデータベースを用いてコンテンツを検査して、その結果を表示するというもの。同社製品をインストールしていなくても無償で利用可能。最新版では同時に複数のURLコンテンツの検査が可能になったのに加え、メールソフトThunderbird用のアドオンが新たに追加された。また、アンチフィッシング機能も搭載され、偽サイトへ誘導されるのを防止できる。

http://drweb.jp/news/?20070831
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×