JPCERT/CC、TCP 5168ポートへのスキャン増加に関する注意喚起 | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

JPCERT/CC、TCP 5168ポートへのスキャン増加に関する注意喚起

JPCERT/CCは8月23日、TCP 5168ポートへのスキャンが8月22日より増加していることを、インターネット定点観測システム(ISDAS)において確認したと発表した。これらのスキャンの原因は特定できていないとしながらも、先日SecurityPatch が公開されたTrend Micro 社「Serv

製品・サービス・業界動向 業界動向
JPCERT/CCは8月23日、TCP 5168ポートへのスキャンが8月22日より増加していることを、インターネット定点観測システム(ISDAS)において確認したと発表した。これらのスキャンの原因は特定できていないとしながらも、先日SecurityPatch が公開されたTrend Micro 社「ServerProtect」の脆弱性を狙った攻撃の可能性があるとしている。

JPCERT/CCでは対策として、Trend Micro ServerProtect for Windows/NetWare 5.xを利用している場合は、SecurityPatchの適用を実行すること、またウイルスに感染した場合の二次被害を防ぐために、内部から外部のTCP 5168ポート宛のパケットを制限するよう呼びかけている。

JPCERT/CC:TCP 5168番ポートへのスキャン増加に関する注意喚起
http://www.jpcert.or.jp/at/2007/at070019.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×