米Microsoft、8月の月例セキュリティパッチの事前通知を公開 | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

米Microsoft、8月の月例セキュリティパッチの事前通知を公開

米Microsoft社は8月9日(現地時間)、8月度の月例セキュリティパッチの事前通知を公開した。これによると、パッチの公開は8月14日(同)でセキュリティ更新プログラムは9件公開される。内訳は、Microsoft Windowsに影響を及ぼす最大深刻度「緊急」のものが7件、Microsof

製品・サービス・業界動向 業界動向
米Microsoft社は8月9日(現地時間)、8月度の月例セキュリティパッチの事前通知を公開した。これによると、パッチの公開は8月14日(同)でセキュリティ更新プログラムは9件公開される。内訳は、Microsoft Windowsに影響を及ぼす最大深刻度「緊急」のものが7件、Microsoft Officeに影響を及ぼす最大深刻度「緊急」のものが2件、Microsoft Virtual PCに影響を及ぼす最大深刻度「重要」のものが1件となっている(複数の脆弱性に対応するパッチもある)。また、「Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール」も更新される予定だ。今回は日本では盆休みの期間に当たるため、多くの企業などでは休み明けと同時にパッチのインストールが必要となるだろう。


Microsoft:Microsoft Security Bulletin Advance Notification for August 2007
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/ms07-aug.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×