CyberGuardファイアウォールの後継機種を発売(DIT) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

CyberGuardファイアウォールの後継機種を発売(DIT)

株式会社ディアイティは8月8日、CyberGuardファイアウォールの後継機種「Sidewinder 7.0」を8月10日より発売すると発表した。同製品は、独自のセキュアOSを搭載するアプライアンス。最新版では、前バージョンのコンセプトを引き継ぐとともに、サイトの信頼度と評判を提供

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ディアイティは8月8日、CyberGuardファイアウォールの後継機種「Sidewinder 7.0」を8月10日より発売すると発表した。同製品は、独自のセキュアOSを搭載するアプライアンス。最新版では、前バージョンのコンセプトを引き継ぐとともに、サイトの信頼度と評判を提供するレピュテーション(格付け)技術「TrustedSource」を、業界で初めて組み込み可能とした。

TrustedSource機能を利用することで、世界中に1万台近く設置された同機能搭載機種から収集したセキュリティ上のリスク情報(不正サイトなど)を自動的にデータベースに取り込むことができるため、タイムリーな事前予防対策を実現できるUTMとして機能できる。このほか、強制アクセス制御、特権分離等のセキュアOS機能を特許技術であるTypeEnforcementで実現した。

http://www.dit.co.jp/news/news2007/2007_0808.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×