情報漏洩に関する新しい調査報告を発表(マカフィー) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

情報漏洩に関する新しい調査報告を発表(マカフィー)

マカフィー株式会社は7月25日、「Datagate: The Next Inevitable Corporate Disaster?(データゲート:避けられない企業災害?)」と題された研究報告の日本語版を発表した。これは、マカフィーの委託を受けてデータモニター社が行った世界的な調査で、米国、イギリス、

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社は7月25日、「Datagate: The Next Inevitable Corporate Disaster?(データゲート:避けられない企業災害?)」と題された研究報告の日本語版を発表した。これは、マカフィーの委託を受けてデータモニター社が行った世界的な調査で、米国、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアの従業員数250人以上の企業のIT専門家1400人以上に対してアンケートを実施したもの。

調査結果によると、セキュリティ違反の危険性への認識は高まっているものの、問題発生は拡大の一途をたどっていることが判明した。回答者の60%が過去1年間で情報漏洩を経験していると答え、過去2年間一度も経験していないと自信を持って答えた回答者はわずか6%だった。さらに、セキュリティ被害が拡大しているにもかかわらず、企業がデータセキュリティに費やされるIT予算は、平均では予算全体のわずか0.5%であった。また、回答者の33%が、機密データの不慮の、あるいは意図的な大規模な情報漏洩により、企業が倒産に追い込まれる可能性もあると答えている。

http://www.mcafee.com/jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×