フィルタリング処理能力が向上した最新版スパムメール対策ソフトを発売(HDE) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

フィルタリング処理能力が向上した最新版スパムメール対策ソフトを発売(HDE)

株式会社HDEは7月23日、フィルタリング処理能力を大幅に向上させた、Linux対応スパムメール対策ソフトウェアの最新バージョン「HDE Anti-Spam 2 for Gateway」を8月29日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社HDEは7月23日、フィルタリング処理能力を大幅に向上させた、Linux対応スパムメール対策ソフトウェアの最新バージョン「HDE Anti-Spam 2 for Gateway」を8月29日より販売開始すると発表した。

最新版では、これまでの6種類のフィルタリングアルゴリズムに加えて、新たに10種類のアルゴリズムが追加され、スパム処理のパフォーマンスが向上している。また、スコアごとに削除、隔離、任意の文字列追加を3段階のフィルターによって設定することができ、検出後の柔軟な処理が可能となった。レポート機能も強化され、年間、月間、週間、24時間のレポートに加え、1年間のフィルタリングパフォーマンスがわかるレポーティング機能が追加されている。

対応OSは、Red Hat Enterprise Linux 5、ES 3/4、AS 3/4、WS 3/4、Turbolinux 10 Server、CentOS 4/5。価格は210,000円(50ユーザー版)〜。1,000ユーザー以上の製品を購入の場合に、通常価格の半額で提供する「フィルタリング実感半額キャンペーン」を2008年3月末まで実施中。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200707230
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×