IPA、修了試験に係る試験の解答誤り(転記ミス)について発表 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

IPA、修了試験に係る試験の解答誤り(転記ミス)について発表

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は7月25日、情報処理技術者試験規則第2条及び第3条に基づく情報処理技術者試験の一部を免除する認定講座において、7月22日に実施された修了認定に係る試験(修了試験)について、IPAが認定講座開設者に提供した解答に誤り(転記ミス

製品・サービス・業界動向 業界動向
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)は7月25日、情報処理技術者試験規則第2条及び第3条に基づく情報処理技術者試験の一部を免除する認定講座において、7月22日に実施された修了認定に係る試験(修了試験)について、IPAが認定講座開設者に提供した解答に誤り(転記ミス)が判明したとして、その対応について発表した。

誤りがあったのは、「基本情報技術者試験に係る問題」問54、問56の2問および「初級システムアドミニストレータ試験に係る問題」問69の1問。IPAではこれらの問題の処置として、採点上の処置では受験者全員を正解とした。また公表処置では、受験者等関係者へ周知するため、可及的速やかに情報処理技術者試験センターのホームページに掲示した。


IPA:修了試験に係る試験の解答誤り(転記ミス)について
http://www.ipa.go.jp/about/press/20070725.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×