ネットワーク上の脅威に対抗する新セキュリティ統合管理システムを発表(エンテラシス・ネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

ネットワーク上の脅威に対抗する新セキュリティ統合管理システムを発表(エンテラシス・ネットワークス)

エンテラシス・ネットワークス株式会社は7月2日、セキュリティ統合管理システム「Dragon Security Command Console(DSCC)」を発表した。7月より販売開始。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エンテラシス・ネットワークス株式会社は7月2日、セキュリティ統合管理システム「Dragon Security Command Console(DSCC)」を発表した。7月より販売開始。

同製品は、ネットワーク上のセキュリティ製品(ファイヤウォール、VPN、syslog、IDS/IPS、アンチウイルス、ネットワーク脆弱性スキャナなど)のイベント情報、フロー情報を統合・標準化した上でダッシュボード上にわかりやすく表示し、セキュリティ・データの収集、関連付け、および優先順位付けを行うというもの。シグネチャパターンマッチング機能、異常検出、ネットワーク行動異常検出機能を備えたセキュリティ情報マネージャ (SIM) と、行動パターン検知のためのDragon Behavioral Flow Processor及びDragon Behavioral Flow Sensorで構成される。他社製品との相互運用も可能で、複雑なネットワーク環境でのセキュリティ管理が効果的に行える。

http://secure.enterasys.com/jp/corporate/pr/releases/2007/Jul/7-2-DSCC.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×