携帯電話に取引先情報を残さない新個人情報漏洩防止サービスを提供(メディア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

携帯電話に取引先情報を残さない新個人情報漏洩防止サービスを提供(メディア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社メディアは6月25日、同社のMEDiA IP PHONEのラインアップに、携帯電話における個人情報漏洩防止セキュリティサービス「MEDiA Mobile Free(M2Free)」を追加し、7月1日より提供開始すると発表した。

同サービスは、宅内に設置する専用サーバに個人情報を登録し、相手先との発着信を専用サーバ経由で行うことで、携帯電話の電話帳や発着信履歴に顧客の連絡先が一切残らにようにするというもの。サービス利用時は、携帯電話から指定のサービス番号をダイヤルし、取引先を特定する顧客コードを入力することで取引先に発信する。また、取引先には携帯電話の番号ではなく、専用サーバに登録してある携帯電話に対応する番号(050番号)が通知される。これにより、携帯電話には取引先情報の履歴が残らず、同時に、個人の携帯電話番号が通知されることも防ぐことが可能。

http://www.mediakk.com/service/m2free/index.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×