カリフォルニアでハッカーが45万ドルを盗難 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

カリフォルニアでハッカーが45万ドルを盗難

国際 海外情報

去る5月に米国カリフォルニア州のカーソン市で、財務官のラップトップ・コンピュータをハッカーが攻撃。市の財源4万5000ドルを奪ったと『ロサンゼルス・タイムス』が報じた。

狙われたのは、カーソン市のカレン・アヴィラ財務官で、市から提供されて使用しているラップトップにキーロガーが仕掛けられていたという。結果、アヴィラ財務官が打ち込むキー入力を監視することで、市が利用する金融機関のパスワードを不正に獲得している。

犯人は、5月23日には9万ドルをノース・カロライナのディエゴ・スミス名義の口座へ送金。成功に味をしめた犯人は、翌日24日には35万8000ドルを、今度はミシガン州の銀行口座に送っている。

事態に気付いたアヴィラ財務官は直ちに送金差し止め処理を行った。盗まれた資金の9割は凍結となり、無事だったが、残りの4万5000ドルについては、現在シークレットサービスの捜査官が追っている。4万5000ドルは…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×