機密情報の外部持ち出しを防止する製品を発売(日立システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

機密情報の外部持ち出しを防止する製品を発売(日立システム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社日立システムアンドサービス(日立システム)と米Provilla社は6月13日、販売代理店契約を締結し、情報漏洩防止製品「LeakProof」の日本での販売を同日から開始すると発表した。同製品は、ネットワーク機器「LeakProof Sever」とクライアントソフト「LeakProof Agent」との組み合わせにより、USBメモリなどの外部記憶装置やネットワーク経由での機密情報ファイルの持ち出しを防止するもの。

あらかじめ登録したファイルと、持ち出しファイルの特徴を比較して判断するため、ファイル名の変更やキーワード削除などの持ち出しを防止できる。また、メールやアップロードなどのネットワーク経由の情報漏洩も防止可能だ。同社は「LeakProof」を情報漏洩防止の主力製品として位置付け、日本市場における更なる拡販を行なう予定としている。

http://www.hitachi-system.co.jp/press/2007/pr070613.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×