Webメールをベースとしたエンタープライズ2.0ソリューションを共同開発(コクヨ、フィードパス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

Webメールをベースとしたエンタープライズ2.0ソリューションを共同開発(コクヨ、フィードパス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

コクヨ株式会社とフィードパス株式会社は6月7日、両社がそれぞれSaaS(サース:Software as a Service)で提供する「@Tovas」と「feedpathZebra」をベースにした、エンタープライズ2.0ソリューションの共同開発を発表し、同日より販売を開始した。ファーストユーザーとしてエムエム総研が採用を決定している。

開発したソリューションは、フィードパスが提供するセキュアな次世代型Webメールサービス「feedpath Zebra」から、コクヨが提供する文書配信サービス「@Tovas」の各種機能を直接利用可能とするもので、従来必要だった「@Tovas」専用クライアントツールをインストールする必要なく、通常のWebメール画面から簡単に利用可能。具体的には、通常のメール送信ボタンとは別に「feedpath Zebra」に設けられた「@Tovas」専用送信ボタンで送信することで、SSL通信により安全に添付ファイルを送信できる。

価格はfeedpath Zebraが初期費用105,000円、月額2,604円/1アカウント。@Tovasが初期費用3,150/1アカウント、月額1,050円〜/1アカウント。

http://www.feedpath.co.jp/pr/678.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×