企業向けセキュリティアプライアンスサーバ2製品を7月より販売開始(dit) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

企業向けセキュリティアプライアンスサーバ2製品を7月より販売開始(dit)

株式会社ディアイティ(dit)は6月5日、内部統制時代に最適なエンタープライズ向けセキュリティソリューション2製品を7月より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ディアイティ(dit)は6月5日、内部統制時代に最適なエンタープライズ向けセキュリティソリューション2製品を7月より販売開始すると発表した。

販売するのは、シンガポールのCelestix Networks社が開発した、複数拠点での事業展開を行う企業向けのMicrosoft ISAサーバ アプライアンス「MSA5000/6000シリーズ」と、韓国Netcube Technologies社が開発した、マルチドメインをサポートするユーザー認証アプライアンスサーバ「EAS PRO」及びユーザー数無制限の「EAS Enterprise」の2製品。

ISA Server 2006 Enterprise Editionを搭載したMSA5000e/6000eは、CSS(Configuration Storage Server)機能を使用して、本社より国内の拠点や海外の支店に設置されたネットワーク上のすべてのMSA3000b/4000bの設定を、集中一元管理することが可能。また、マルチドメイン機能が追加されたEAS PRO/EAS Enterpriseを利用することにより、1台の認証サーバで複数のユーザーデータベースへのアクセスがサポートされ、複雑なアクセス管理を簡便化することができる。

価格はMSA5000e/6000eが2,709,000円〜、EAS PROが690,900円、EASEnterpriseが1,732,500円〜。

http://www.dit.co.jp/news/2007/2007_0605.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×