清水建設におけるアイデンティティ管理導入事例を公開(アクシオ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

清水建設におけるアイデンティティ管理導入事例を公開(アクシオ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社アクシオは、同社製品の導入事例として、清水建設株式会社の例を紹介した。清水建設では、「正当なユーザ」に「正しい権限」で情報システムを快適に利用してもらうために、1999年度にシングルサインオン(SSO)、2000年度にはメタディレクトリによる統合ID管理(IDM:アイデンティティ管理)システムを15,000ユーザに対して導入している。

今回、SSO製品をRSA Access Managerへリプレースするとともに、従来は別管理だったSSOとIDMとの完全連携を実現し、人事情報から一元的にID情報の配信・管理を行うことを可能とした。現在、清水建設では、社内のほとんど全てのシステムに対してSSOでの認証を行っており、SSO管理下のサーバは100台以上となっている。事例では、今回のSSOのリプレースとIDMに関する今後の展開などについて紹介されている。

http://www.axio.co.jp/case/pdf/shimizu.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×