不正操作や異常発生をリアルタイムに表示する連携ソリューションを発表(ヌリテレコム、ユニチカ情報システム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

不正操作や異常発生をリアルタイムに表示する連携ソリューションを発表(ヌリテレコム、ユニチカ情報システム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ヌリテレコム株式会社とユニチカ情報システム株式会社は6月1日、ヌリテレコムのシステム統合管理ツール「NASCenter Net-ADM」とユニチカ情報の「DIRECT-EA/メッセージエージェント」を効果的に組み合わせた連携ソリューションを共同で開発、「IT環境可視化ソリューション」として提供を開始した。

NASCenter Net-ADMは、ネットワーク監視・サーバ監視、クライアントPCのハードウェア・ソフトウェア資産管理や遠隔操作などを実現したオールインワンの統制管理ツール。一方、DIRECT-EA/メッセージエージェントは、多種多様な情報源とネットワークでつながり、スピーディに共有化すべき重要情報や緊急情報をLED表示ボードでリアルタイムに可視化する多目的メッセージングツール。本製品は、この両ツールを連携させたもので、クライアントPCや各種業務系サーバの不正操作や異常発生時には、管理者へ通知を行うと同時にLED表示ボードへ警告内容をリアルタイムに表示させることが可能。これにより、IT環境での「危機の可視化」による迅速な対応を実現する。

価格は、NASCenter Net-ADMが387,000円(Windowsマネージャ版Windows/Linux サーバエージェント5ユーザー)〜、DIRECT-EA/メッセージエージェントが400,000円(フロー制御オプション含む)〜。

http://www.nuritelecom.co.jp/solution/UISNewsRelease_20070601.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×